Ai Editor カタログ

テキスト形式のNCデータを読み込み、データの確認 編集・3次元描画・簡易DNC およびFTP通信が可能なソフトウェアです。文字加工データ作成機能をもっておりGコード学習用に学校等でも多く利用されています。

NCデータ編集機能

指令コード、座標、円弧等を指定した色で色分けしてテキスト表示します、Gコードにカーソルを近づけると指令内容を説明するポップアップを表示するなどNCデータの学習用に利用しやすいソフトです。


X,Y,Z等の座標値、G,M,F等の指令コードを指定色で表示できるためデータの確認が容易になります。

Gコードの指令リストを同時表示可能です、NCデータ内のGコードにカーソルを示すと指令内容をポップアップして表示します。

円弧指令 IJK R双方向変換機能、円弧直線化機能を装備

ツールパス描画機能

2軸~3軸ミーリング・旋盤加工・ワイヤの描画をサポート、 設計モデルをSTL形式で取り込みツールパスと重ね合わせ(マシニング)確認できます。G41、G42の径補正表示切替も可能です。


3軸ミーリングデータを3次元描画します、TOP、サイド方向に画面分割表示も可能、G01、G02、G03別にツールパスを色分け描画も可能です。

旋削パス描画機能、刃物形状の設定も可能

ワイヤパス描画機能

STL形式のモデルデータを読み込みシミュレーション描画と重ねて表示ができるため、仕上げツールパスの確認がしやすくなります。

G41、G42の径補正表示切替が可能、Gコードの径補正学習に役立ちます。

サブプログラムをシミュレーション M98、CALLに対応しプログラム番号のアルファベットは任意の文字を指定可能です。

文字加工データ作成機能

キーボードで文字を入力し、文字サイズや簡単な設定を行うだけで文字輪郭の加工データを作成します。


利用するフォントを選択し文字を入力、文字サイズと切削送り、深さを指定すれば輪郭加工のデータを作成します。

文字は横書き、縦書き、改行、行とばしができます、斜めや位置移動は NCデータ変形移動機能を利用して行えます。

文字を中心線で表現するストロークフォントを利用可能です。

その他の機能

NCデータに関連する各種機能です


専用ダイアログボックスで移動・回転・ミラー等のデータ移動、X Y Z 別に加算・減算・乗算 除算や倍数変換も可能です。

シリアル通信機能、FTP通信機能を装備