Collision Safeguard interface

Collision Safeguard インターフェース カタログ

Collision Safeguardインターフェース for Mastercam2017は、Mastercam2017で作成したデータからMAKINOマシニングセンタに装備されているコリジョンセーフガードに、
必要な工具情報 ・材料 ・冶具 ・モデルデータ等を読込むことができる設定ファイルへエクスポートします。コリジョンセーフガードの設定を容易にするMastercam2017専用の
インターフェースです。

STEP1 : Collision Safeguardインターフェース for Mastercam 2017

Mastercam2017で作成したファイルからCollision Safeguardインターフェースを起動し、材料・冶具・モデルをグラフィック画面上で選択した後、Collision SafeguardインターフェースのOKボタンをクリックします。コリジョンセーフガード設定ファイルが生成されます。
設定ファイルには材料、冶具、モデル、工具モデルが含まれ、このデータをSTL データとして出力します。

STEP2 : コリジョンセーフガード

Collision Safeguard インターフェース for Mastercam2017 からエクスポートされた設定ファイルをコリジョンセーフガードで読込みます。Mastercam からエクスポートされた
工具・材料・冶具・モデルの設定が反映されます。
※Mastercam は米国CNC Software,inc の登録商標です。
※本ページに記載された会社名、商品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。