IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者の方々を対象に生産性の向上や自社の課題を克服するためのITツール導入にかかる経費の一部を補助する制度です。
補助内容はITツールの種類によって異なり通常のA類型・B類型に加えて、昨今のコロナ感染症への対策に取り組む事業者様を支援するためにC類型・D類型も創設されています。

お申し込みの流れ

IT導入補助金では、 IT導入支援者登録を行った事業者から事前に登録を行ったITツールを導入する必要があります。
Aiソリューションズでは2019年からIT導入支援者としてIT補助金を利用したITツールの導入をおこなっています。
【登録ツール】 hyperMILL/Mastercam/OneCNC/VERICUT、及びそれに付帯する保守や導入サポート費用
        ※ ハードウェアは補助対象外

申請にあたり必要なもの

補助額

<A・B類型>
バックオフィス業務の効率化やデータを活用した顧客獲得など生産性向上に繋がるITツールの導入を支援
<C類型:低感染リスク型ビジネス類型>
複数のプロセス(販売管理と労務など)を非対⾯化・連携し、一層の生産性向上を図るITツールの導入を支援
<D類型:テレワーク対応類型>
生産性向上のために、テレワーク環境の整備に寄与するクラウド型のITツールの導入を支援

賃上げ目標*について
以下の要件をすべて満たす3年の事業計画を策定し、従業員に表明していることが必要です。
・事業計画期間において、給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
(被用者保険の適用拡大の対象となる中小企業・小規模事業者等が制度改革に先立ち任意適用に取り組む場合は、年率平均1%以上増加)
・事業計画期間において、事業場内最低賃金(事業場内で最も低い賃金)を地域別最低賃金+30円以上の水準にする
※事業計画中の毎年3月時点において増加目標が達成できていない場合は、補助金額の全部(もしくは一部)の返還を求められます。
 補助金額の返還についての詳細は【公募要領: 2- 2- 1(2)申請用件の(セ)】 に記載がございますのでご確認ください。

スケジュール

*IT補助金の申請に関しましては各営業担当あてにご連絡下さい。
 大阪本社(06-4308-5470) 名古屋オフィス(052-734-6077) 関東オフィス(045-620-4451)