Mastercam 2017新機能

2軸~同時5軸ミーリング、複合加工、旋削加工、WIRE 放電加工、彫刻等、様々な加工に対応しており、各種CADデータ入力機能も充実、20年以上第一線で支持され高い実績を持つCAD/CAMシステムです。3次元モデル限定ではなくDXF形式等で取り込んだ2次元図面から輪郭、ポケット、穴形状を認識しツールパスの作成が可能です。Aiソリューションズが得意とする5軸ポストプロセッサプログラミング技術と合わせ、2~3軸、旋削加工および、多くの5軸&複合加工機ユーザー様でご利用いただいています。

Mill 2軸~2.5軸ミーリング加工(部分3軸加工)、サーフェス&ソリッドモデリング機能

ワイヤーフレーム、ソリッドモデルに2軸ツールパス、3Dモデルの3次元曲面に対し特定の荒取り・仕上加工の3軸ツールパスを生成、高速加工/フィーチャ自動認識パス生成など効率の良い加工機能を装備


パスの後退時に工具の微細引き上げを行う高速加工用ダイナミックポケット加工

大径工具での削り残した領域を自動認識し切削する削り残し加工

複合面 仕上加工ツールパス(平行)

Mill 3D Millの機能に加えて3軸ミーリング加工(高速、削り残し等のフル機能)

Millの充実した2軸加工機能に加え、多彩な3軸ツールパス機能がさまざまな場面や条件での実加工を支援


大荒加工後に残った素材を同一工具の駆け上がりで除去する最適化荒取り、加工時間の短縮を実現

緩斜面/急斜面を一度に処理するハイブリッドパス、平坦面の処理やパスのオフセット方法を選択可能

割出加工対応のPOSTを導入することにより2~3軸のツールパスを多面加工で利用可能

5軸オプション MultiAxis / Blade Expert / Port Expert

Mill 3Dに追加する5軸加工オプションです、Mastercamで高性能な多軸制御機能が使用可能になります。

4軸、5軸、複合機対応実績 Mastercam5軸POSTについて

MultiAxis 複合面・三角メッシュ5軸加工/スワーフ/インペラ/ポート/曲線間モーフィング/5軸ドリル/多軸荒加工等 様々な5軸機能を追加


ブルノーズ工具を利用したブレード仕上げ形状の同時5軸加工

工具側面を使用する5軸スワーフ加工

5軸穴あけ加工としてドリルおよびサークルミルを装備

Blade Expert インペラ専用オプション シンプルな操作でスムーズなパスを生成、荒/中仕上/数種類の仕上げ加工が可能


ブレード荒加工

ブレード仕上げ加工

加工形状のパターンと手法、加工面を選択するだけでブレード加工に最適なパスを計算

Port Expert ポート加工専用オプション 3軸、5軸加工を効率よく選択し、ポートの両端間を干渉なくなめらかに移動するパスを生成


3軸で切削できる範囲は回転軸を使用しないパス(赤色)、最小限の傾き角度による5軸パス(青色)、テーパー上にオーバーラップ(緑色)

Lathe 多機能旋削機能

通常の旋削機能はもとより、削り残し加工、Y軸・C軸ミーリング、Millシリーズと連動した多軸ミーリング機能による複合加工の対応等多種の複合加工機に対応します。


荒取り加工はワーク形状を考慮したエアカット等の無駄のないツールパスを生成、削り残し加工にも対応

ドリル加工および輪郭ミーリング加工においてC軸固定Y軸、端面、C軸同期でのツールパス生成が可能

Millとの組み合わせにより、旋削・穴あけ・ミーリングのパス生成を1システムで対応します。

Wire WireEDM用システム

ワイヤ放電加工機の輪郭・テーパー・上下異形状・コアレス加工等に対応、テーパー加工は4種類のワイヤパスを装備しテーパーチルト方向や高さの詳細設定が可能、輪郭加工ではサブプログラムの利用が可能です。


上下異形状加工はXY輪郭、UV輪郭の形状が異なるだけでなくUV平面がXY平面と平行ではない輪郭にも対応

コアレス加工により、スラッジを発生せずに指定領域の除去

ネスティング機能により、材料サイズに合わせて加工形状からワイヤパスを自動配置、複数形状に対応(一部オプション)

Design サーフェス&ソリッドモデリング&ドラフティング

すべてのMastercamに装備される自由度が高く、様々な他形式データを受け取れる柔軟なCAD機能


ソリッドモデリングのダイレクト編集機能

曲率解析機能によりモデルの最小Rを検出し指定色表示が可能、最少工具径の選出に役立ちます。

ソリッドモデルアセンブリ展開機能

Art 表現豊な彫刻機能 (Millシリーズオプション)

イラストや写真等の画像データを立体形状のレリーフや装飾品の複雑な3次元形状に構築しツールパスを生成


絵をスキャンした画像等の2次元データに膨らみを持たせ3Dレリーフを作成、壁の装飾や オブジェ等の作成が可能です。

写真等の画像をモノクロ変換して濃淡のコントラストでZ高さを自動設定した詳細なレリーフモデルを作成できます。

帯状にデザインしたレリーフをリング状に変形しツールパス生成が可能、指輪等の装飾品作成に有効です。

Moldplus社オプション 海外のMastercamサードパーティーオプション

Mastercam Design上で金型モデル編集支援機能や5軸加工用モデル編集機能を追加、またCatiaデータのダイレクトトランスレータもラインナップ


Moldplus:サーフェイス結合による穴埋め処理&パートサーフェイス作成機能

Moldplus:ソリッドモデルをキャビコアに分離

Catiaダイレクト:CatiaV6/V5/V4のモデルをMastercamに取り込みます、追加オプションで3次元注記情報の取り込みも可能

Ai Solutionsオリジナルオプション 自社開発Mastercamサードパーティーオプション

Mastercam 開発元 米 cnc software社とサードパーティディベロッパー契約を締結している当社がMastercam専用に開発したオプションです。


Ai Shader:Mastercamのモデルにテクスチャマッピングでリアルな質感を表現するシェード表示が可能

Ai Shader:ゼブラシェーディング、法線角度表示機能でモデル面の不連続や屈折の不具合の視認性を向上します。

Multi Layer:各レイヤーにある図形要素をプレビューで一覧表示、レイヤー間の移動&コピーをプレビュー選択で実行できます。

STL Viewer:3DスキャナやCGソフト等のSTLデータを高速で読み込みシェーディングします、データが軽くMastercam内での取扱いをスムーズに行えます。

STL Viewer: STLデータを利用してスライスラインや点、直線を作成し補助面を生成できるため複雑なモデルに対し効率の良い加工ツールパスを作成可能です。

Ai Writer:日本語表記をストロークフォント(中心線文字)で作図します、既存フォントとともに円弧や3次元スプライン上に文字配置が可能です。

Mastercam for SolidWorks 3D CAD SolidWorksにMastercamのCAM機能をアドオン

SolidWorksのモデリング機能にMastercamのCAM機能が1つのシステム上で利用可能、モデル修正時はCAMが連動し素早くパスを再計算します。
※Mastercamに別モジュールとして標準装備されます。SolidWorks用のCAM機能としてMastercamシリーズの中から、Millは2D機能、Mill 3Dは2D&3D機能、
Latheは旋削機能が利用可能であり、5軸オプション追加による機能拡張にも対応します。