OneCNC 機能比較表
XR7新機能

低価格でありながら、切削負荷を考慮した2軸高速加工機能や上位機種では3次元モデル機能も装備、ネットワークライセンス追加で同時10台利用可能とセカンドシステムとしても有効なCAD/CAMソフトウェアです。

CAD機能 Mill Expert / Lathe Expert / Solid Creator 一部機能制限 Mill Professional / Lathe Professional

作図機能、3Dサーフェス作成機能、3Dソリッドモデリング機能、他形式データ入出力機能を有する使いやすいCAD機能です。


ソリッド、サーフェイス、ワイヤーフレームが融合したハイブリッド3Dモデリング機能です。

IGES、DXF、DWG、SAT、STEP、Parasolid等、様々な形式のデータでモデルを取り込み可能

OneCNCで表示させたモデルから2D図面化機能により、3面図やアイソメ図、断面図を自動生成し図面化に利用できます。

2D~2.5D Mill機能 Millシリーズ 全製品

輪郭・ポケット・穴あけ・C面取り・R面取り・フェイス・ねじ切り(スレッドミル)・フェイス・HSMポケット加工・2D&3Dチェイン・2D&3D彫刻ミル等、2D加工で必要なツールパスを網羅、HSM(高速)ポケット加工は効率化に寄与します。


DXF等で取り込んだ2Dデータに対し、ポケットや穴あけ加工のツールパス作成が可能

穴加工は通常の位置指定ドリル加工、フィーチャ自動認識、大径穴をミーリングで加工する渦巻き加工等を装備

ソリッドシミュレーション機能によりパソコン上で事前に切削状況の確認が可能です。

ねじ切(スレッドミル)加工

彫刻加工

R面取り加工

3D Mill機能 Mill Expert / Mill Professional / Mill Advantage 製品に別に機能制限があります、機能比較表でご確認ください。

等高線荒、等高線仕上、走査線仕上、スキャロップ一定、ペンシル、緩/急斜面、放射状、スパイラル等多彩な3軸加工機能を装備


グラフィカルでわかりやすい操作画面

平坦部加工

等高線荒加工

等高線仕上げ加工

スパイラル仕上げ加工

走査線仕上げ加工

Lathe機能

荒、仕上げ、端面、中ぐり荒・仕上げ、溝荒・仕上げ、ドリル、タップ、突切り、外径ねじ切り、内径ねじ切り、チェインカット等 旋削用のパスを網羅


荒加工

正面溝切加工

ねじ切り設定もグラフィカルでスムーズ利用可能

ネットワークライセンス 全製品共通


OneCNCのネットワークライセンスは同じモジュールであれば単体製品2台分の費用で 最大10台まで同時に利用可能です。

Mill Express(28万円)を10台のPCで運用する場合
⇒ 28万円×2=56万円/10台

Mill Expert (88万円)を10台のPCで運用する場合
⇒ 88万円×2=176万円/10台

注)サーバーPCとクライアントPCは同じローカルネットワーク(単一ルーター内)にある必要があります。