C軸テーブル旋回中心 計算プログラム (サンプル)


A軸 B軸 3点計測

! 注意事項  本プログラムは、サンプルプログラムのため計算結果についての保証は出来ませんので必ず確認してから御使用ください !

(使用方法) 測定球等を使用して測定した1点目座標を入力してください。
その後テーブルを時計回りに適当な角度分旋回させ2点目を測定します。
2点目座標を入力し、回転させた角度を入力してください。

測定点1 
測定点1

X:
Y:
回転角度 (1点目測定後、2点目測定前に回転させた角度)
※軸+方向からみた、時計回り角度


測定点2
測定点2
X:
Y:


旋回中心
X:
Y:


△ このページのTOPへ

テーブル旋回型5軸加工機では、傾斜軸、回転軸の旋回中心位置を正確に登録しておくことが重要になり、最近では機械に付属されている旋回中心キャリブレーション用のツールを使って旋回中心の測定及びパラメータへの反映が出来るものも多くなってきています。
本プログラムは、それらのツールが無い場合のために、テーブルを旋回させながら2点又は3点を計測し、そのた座標から旋回中心を計算するというプログラムになります。